おめでとう、水戸まさしさん

2007年7月30日 11時57分 | カテゴリー: 活動報告

国政に対しても現場からの問題提起をしていきます

参議院選挙で、磯子市民ネットが推薦した水戸まさし(民主党)、今野東さん(比例区)が当選を果たしました。

昨夜は水戸まさしさんの事務所で支援者の方々とテレビを見ていましたが、3議席目を公明党の松あきらさんと激しく争っていて、当選が確定したのは、夜中の12時を回った頃でした。水戸さんの当選で、全国で民主党が大きく躍進する中、この神奈川選挙区でも、3議席のうち2議席を民主党が獲得することができました。

奥さんと現れた水戸さんは、支援者とともに厳しい選挙を戦い勝利したことの感動をかみしめるように、年金問題や政治とお金の問題にしっかりと取り組んで、国民の期待に応えていきたいと話していました。

小泉政権から続く成長路線、構造改革路線のひずみが、格差社会となって弱い人たちを苦しめています。また、年金記録の紛失問題、事務所費の不正支出等次々と発覚する政治とお金の問題は、「いくらなんでも政治を変えてほしい」という市民の思いを強くし、この結果が生まれたのだと思います。

今の時代に最も必要なのは、人と人との結びつき、信頼に基礎を置いた地域社会づくりです。私たち磯子市民ネットは、これからも地域政党として、生活と政治をつなげ地域課題の解決をはかるとともに、国政に対しても、現場からの問題提起を大胆にしていきたいと思います。