「安保法案は廃案に」主権者・市民の声を無視するな!

2015年8月31日 15時12分 | カテゴリー: 活動報告

 

8月30日国会前にて

昨日、安保法案反対の国会前の集会に行ってきました。参加者は主催者によると12万人、警察発表では33千人、この差はなんだと思いますが、国会前を人が埋め尽くす最大規模のデモでした。子連れの若いカップル、初老の夫婦、学生・・・・ 老若男女がさまざまなの旗や手作りのプラカードを掲げて集まってきました。さらに全国各地約350か所で同時にデモが行われました。

今朝の新聞を見ると、朝日の一面トップは住宅の耐震率、その横に「安保法案反対 最大デモ」として記事と写真が掲載され、2面と社会面で関連記事を書いています。しかしシェアートップの読売は、社会面で小さく「安保法案『反対』『賛成』デモ」というタイトルで、29日の主催者発表500人の賛成デモと同列に扱っています。テレビもあまり大きくは報道していません。政治の話題は専ら維新の党の分裂・橋下新党ということでしょうか。安保法案を早く通したい自民党も市民の抗議集会より、こちらに関心があるようです。

市民が動員ではなく自らの意志と熱い思いで時間とお金を使って、小雨の降る中を全国から参加している活動を無視しようとするマスコミ報道に怒りを感じます。今後も廃案に向けて声を上げていきましょう!