市民の力で勝ち取ろう、与野党逆転

2007年7月26日 23時30分 | カテゴリー: 活動報告

29日の選挙で、参議院での与野党逆転の可能性が高まっています。

先の衆議院で大勝した自公政権は、数を頼りに強行採決を繰り返しています。国会は政府に対してチェック機能を全く果たしていません。国会を正常な姿にしていくためには、この選挙での与野党逆転が必要です。

政官業癒着の構造が至る所にできており、政治とお金の問題についてもすべて不透明なまま、市民の税金が市民には分からない形で使われ続けてきました。いくら好景気と言われても、私たち市民にとっては、生活の豊かさの実感とは程遠いものがあります。今政治に求められているのは、安倍総理が望む美しい国づくりではなく、市民一人一人の生活の質を高めることです。

そのために、私たちは与野党逆転を目指して、この参院選を最後まで戦っていきます。

推薦候補者 
神奈川選挙区 水戸まさし(民主党)、和田しげる(社民党)
比例区 今野東(民主党)、上原ひろ子(社民党)